第64回別府大分マラソン大会

  • 大会要項
  • 参加申込書
  • RUNTES

トピックス

  • 2015/09/02

    「支える」というスポーツの新しい価値観を提案し、アスリートたちの競技への情 熱を支援するスポーツ特化型寄付サイト「毎日アスリート・パートナーズ」をリンクしました。

  • 2015/09/02

    第65回別府大分毎日マラソン大会のカテゴリー2・3は「RUNTES」からエントリーできます。上のバナーよりアクセスしてください。

  • 2015/09/02

    第65回別府大分毎日マラソン大会の要項を発表しました。
    エントリー開始は9月7日(月)。カテゴリー3は今回も定員2,000人です。

  • 2015/08/17

    第65回 別府大分毎日マラソン大会の大会要項は9月2日(水)に
    毎日新聞紙面および当ホームページにて発表予定です。

別大毎日マラソンとは

別大毎日マラソンは第65回大会(2016年2月7日)から新たなコースで実施します。変更した理由は二つ。住民に迷惑をかけていた大分市内の袋小路の解消と後半のアップダウンを減らし、より記録の出やすいコースにするためです。新コースでは完全な袋小路がなくなり、後半も比較的フラットになりました。

スタートは従来と同じ高崎山・うみたまご前。国道10号を別府市街地へ進んで折り返しますが、これまでより1Km北進して、約10Km地点の亀川漁港前でUターン。その後は10号を南下してスタートの高崎山・うみたまご前が約20Km。JR西大分駅前を過ぎて、これまでは県道大在大分港線(臨海産業道路)に入っていましたが、そのまま進んで国道197号へ。今年4月にオープンした大分県立美術館前を通過、JR大分駅につながる大通りを、駅とは逆方向に左折し、臨海産業道路を右折、従来のコースに戻ります。

弁天大橋を越え、二度目の折り返しは三佐田交差点手前。その後、柳通りに入り、再び197号へ。ランナーは国道を逆走(車とは逆向きを走行)してフィニッシュの大分市営陸上競技場を目指します。従来のコースでは中盤~終盤、大分川に架かる大きな橋を3回越える必要がありましたが、新コースでは30Km手前の一度だけ。また、これまではフィニッシュの陸上競技場に近づいては遠ざかるということを二度も繰り返していましたが、新コースでは一度のみ。ランナーの肉体的、精神的な負担が軽減、記録が狙いやすくなると思われます。

別大毎日マラソンは1952年の創設。当大会から世界へ飛躍する選手も数多く、「マラソンランナーの登竜門」として全国的に定着しています。

  • 主  催:

    九州陸上競技協会、大分県、大分県教育委員会、大分市、大分市教育委員会、
    別府市、別府市教育委員会、毎日新聞社、RKB毎日放送、OBS大分放送

  • 後  援:

    日本陸上競技連盟、日本実業団陸上競技連合、大分県体育協会、スポーツニッポン新聞社

  • 主  管:

    大分陸上競技協会

  • 支  援:

    大分県警察本部、陸上自衛隊別府駐屯地第41普通科連隊、大分県スポーツドクター協議会
    国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所

  • 別大アーカイブス
  • 別府大分毎日マラソン大会 コース紹介
  • ツーリズムおおいた公式観光情報
  • 別府なび
  • 一般社団法人 大分市観光協会
  • 毎日アスリート・パートナーズ
  • プロジェクトエクシード

※当サイトをご覧頂くには
以下のプレイヤーが必要になります。

  • adobe flash player ダウンロード
  • adobe pdf reader
  • windows media player ダウンロード
  • 毎日、世の中を、散歩する。毎日jp

別府大分マラソン大会事務局
〒802-8651
北九州市小倉北区紺屋町13-1
毎日新聞西部本社 事業部内
TEL:093-511-1119
FAX :093-541-8239