トピックスTOPICS

別府大分毎日マラソンリモート大会「別大チャレンジ2021」募集要項を発表します

[2020.10.30更新]

■お待たせしました。

別府大分毎日マラソンリモート大会「別大チャレンジ2021」の募集要項を発表します。

2022年2月6日に延期いたしました第70回別府大分毎日マラソン大会(本来は2021年2月7日開催)の代替イベントとして、リモートマラソン大会「別大チャレンジ2021」を開催します。開催期間は2021年1月30日(土)から2月28日(日)までの約1カ月間。何回に分けても累計42.195㌔を走破すれば「完走」とする指定距離走破方式で実施します。

エントリー期間は11月13日(金)20:00から。ランネットHPからエントリーできます。

別大チャレンジの最大の特徴は、参加賞のTシャツとアスリートビブス(ナンバーカード)を大会開催前にお届けすることです。少しでも「別大」に参加している気持ちで走っていただきたい、との事務局の願いを込めて企画しました。大会期間中、Tシャツとナンバーカードを着用して走っていただければ、週末や夕方の福岡・大濠公園で、東京・皇居周辺で、京都・鴨川沿いで、北海道・北大外周で、大分・別大国道で、別大チャレンジに参加している「仲間」を見つけることができます。走りながら互いに励まし合い、つながり合い、そして、次の別大本大会へつなぐ役割を、あなたに担っていただきたいと思っております。

3時間30分の壁を越えて参加してくださっている別大リアルに意義を感じているおられる市民エリートの方の中に、リモート大会に違和感を持っておられる方がいることも承知しております。しかし、コロナ禍で本大会が開けない状況で、何とか皆さまに走る場を提供したい、「別大」の灯をつなげたいと思い、今大会を計画しました。

今大会のロゴマークは「リモート炎」です。コロナ禍でも走りたいというランナーの皆さまの熱い「炎」のような思い、別大の「灯」を次につなぐためのランタンの「炎」、コロナ禍で人と人との間がと遠ざかりがちな現在、「私はここで走っているよ」と存在を知らしめるたいまつのような「炎」を表しています。

それぞれの場所で、それぞれの時間で、別大チャレンジに参加していただき、熱い炎を燃やしていただけますと幸いです。

リモートマラソン「別大チャレンジ2021」大会事務局

BETSUDAI Challenge2021Entry