トピックスTOPICS

大会ボランティア募集は26日までです!

[2021.11.25更新]

いつもお世話になっております。別府大分毎日マラソン大会事務局の出来でございます。随分、寒くなってきましたね。きょうの北部九州の朝も冷え込みました。今年は厳冬との見通しだそうです。来年の2月6日、好天に恵まれることをいまから祈る毎日です。

 

大会ホームページで募集しておりました一般ボランティアですが、あす11月26日17:00で受け付けを終了させていただきます。これまで一般で80人以上、医療ボランティアでは看護師2人、ドクターランナー1人にご応募いただいております。多くの皆さまにご協力いただける見通しで、本当に感謝いたします。

ご応募いただきましたボランティアの皆さまには、案内をお送りするように準備を進めております。少々お待ちいただけますと幸いです。

 

 

■資格審査を進めています

現在、大会事務局では、記録証と陸連登録の参加資格審査を進めています。記録証や陸連登録が確認できない場合は個別にメールや電話で問い合わせをさせていただいております。メールが来た場合は、ご返信していただけますと幸いです。

メールや電話がない方は、順調にエントリーが済んでいるとお考えください!

 

 

■フィニッシュ地点に参加者用の駐車場はございません。

なお、大会は新型コロナウイルス感染症対策の観点から、スタート地点やフィニッシュ会場となる大分市営陸上競技場内などの競技エリアへの関係者以外の立ち入りを禁止します。家族を含めた応援者、観戦者は、スタート・フィニッシュ会場へ入ることができません。

 

これまで、市営陸上競技場横の舞鶴高校グラウンドなどの一部を参加者用の駐車場としておりましたが、新型コロナ対策用にテントを増設したり、ボランティア用の駐車場とするため、参加者用の駐車場は一切、用意しておりません。

 

車でのご来場はお断りしますので、ご理解ください。

 

大会当日は、例年通り、大分市の大分駅前、別府市の別府北浜公園からシャトルバスを巡回いたします。

2022年2月6日の大会当日の受け付け時間である8時から11時までに間に合うような本数を巡回いたしますので、詳細を決定次第、報告いたします。