トピックスTOPICS

完走者特典、本日発送しました!

[2021.3.11更新]

いつもお世話になっております。リモートマラソン大会「別大チャレンジ2021」事務局の出来でございます。北部九州は非常に暖かく、本格的な春が近づいていると感じます。全国的にも天候に恵まれているようです。出来は本日、取材で大分におりましたが、春らしくとても気持ちの良い陽気でした。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は3.11。東日本大震災から10年を迎えました。しかし、いまだ4万人を超える方が避難生活を強いられている現実があります。被災地はまだまだ復興の途上です。福島第一原発事故も現在進行形です。あの日の惨禍を風化させずに、日常的に防災を意識していきたい。そして東北に思いをはせ続けたいと思います。

 

さて、完走者の皆さまに抽選(一般エントリー200人、宿泊エントリー100人が対象)でお送りする特典の大分県特産品の発送作業が本日11日、大分市古国府の全農おおいたギフトセンターであり、出来は取材に行ってきました。特産品は、大分県産豚肉使用ウインナーセットと大分県ブランド地鶏「冠(かんむり)地どり」岩塩焼きの2種類で、当選者にはどちらか一つをお届けします。いずれも大分の特産であるハウスかぼす4個とセットになっております!

※どちらが当たるかは商品が到着してのお楽しみです。当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

ギフトセンターでは、全農おおいた社員の皆さまが手際よくウインナー各種や冠地どりセットを梱包。かぼすの緑も色鮮やかです。出来は本日、杵築市のかぼす農園でハウスかぼすの取材もさせていただきましたが、香りは本当にさわやかで、食材の味を引き出すこと間違いなし。また、かぼすを提供していただいた大分県カボス振興協議会からレシピ集とボールペンもいただきましたので、一緒にお届けしますね。

ウインナーセットとかぼすを詰め合わせる全農おおいたの皆さま=大分市古国府で2021年3月11日午前9時55分、出来祥寿撮影

 

かぼすのレシピ集とボールペン

 

■大分県産豚肉使用ウインナーセット

ウインナーセットは、大分県の特産である▽かぼす▽大葉▽乾(ほし)しいたけ▽にら▽大分味一ねぎ▽冠地どり――を県産豚肉に練り込んだ6種類に加え、ボリューム感満載の骨付きフランク、ぐるぐるウインナーがセット。製造を担当するハム・ソーセージの専門店「みやこハム」(福岡県豊前市)営業担当の杉山雄太さんに魅力をお聞きしました。

素材の豚肉は、大自然の中で育ったおいしい大分県産を使用。仕入先を限定しており安全、安心に味わっていただけるそうです。大葉や乾しいたけ、にら、大分味一ねぎなど、練り込んだ特産品の風味が引き立つように、それぞれ香辛料の配合を変えるなど味付けにも工夫。食べ方ですが、ウインナーは特産品の風味がより一層、引き立てられるので湯せんでの温めがお薦めです。ワイルドさが魅力のぐるぐるウインナーと骨付きフランクはバーベキューが格好の舞台。子どもたちだけならず、かぼすをしぼればあっさりとした脂の味わいが引き出され、ご高齢の皆さまにもに喜ばれそうです。「そのままでも味わい深いのですが、少し焼目がつくぐらいに温めていただくと、より一層おいしくお召し上がりいただけます!」と杉山さん「推し」していただきました。

 

 

■大分県ブランド地鶏「冠地どり」岩塩焼き

お次はおおいた冠地どりの岩塩焼き。食品製造販売「学食」(大分市賀来北)営業担当の園田良樹さんが商品のイチオシポイントを教えてくださいました。

おおいた冠地どりは、「烏骨鶏(うこっけい)」を交配させた日本初の特産地鶏。ほどよい柔らかさと力強いうまみが特徴です。うまみの元となるイノシン酸含有量がブロイラーの1.7倍と高く、食味実験においても高い評価を受けているそうです。
岩塩焼きの魅力の一つは、冠地どりの素材をいかす調理方法。こだわり抜いたチリ産岩塩で味付けし、直火で一気に焼き上げることによってうまみを存分に閉じ込め、よりジューシーな味わいに。真空袋のまま3分ほどボイルし、大分県産かぼすを絞っていただくと相性抜群のおいしさだそうです! それに同梱する大分ハウスかぼすをしぼるとさらなるうまみが増すこと間違いなし。一緒にかぼす入りの大分焼酎をお供いただくと、岩塩焼きの素材の味が二重にも三重にも味わえるとか。園田さんは「お好みで柚子胡椒を付けると、より一層、おいしく召し上がれます」とPRしてくださいました。

 

 

杉山さん、園田さん、ありがとうございました。どちらも食欲をそそりますね。早ければ明日12日にも到着します。当選した方は、ぜひぜひホームページの投稿欄に感想をお寄せください。気に入っていただけましたら、ご友人やラン仲間にも勧めていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!

 

本日、取材に行ってきましたが、ハウスで育った「大分かぼす」も抽選で20人にプレゼントします。ハウスかぼすは3月2日に出荷が始まったばかり。今月中・下旬に発送する予定です。かぼすの収穫については、後日、改めてトピックスで紹介しますね。

※JA 全農おおいた のネットショップ( https://www.ja town.com/shop/c/c8401/ c8401/)には、大分の魅力あふれる農産品や加工品がたくさん掲載されています。大分かぼすは3月中~下旬より販売開始予定です。カボス振興協議会ホームページ(http://www.oitakabosu.com/ com/)にも購入一覧ページがありますので、興味のある方はぜひ、のぞいてみてください!

 

 

新たに投稿をいただきましたので、ご紹介します。

■「sao-loves.yuzu-natuiro」さん

本来ならば、一緒に「別大マラソン」へ参加する予定だった仲間と共に走りました❗️

次は現地で走ってみたいです😃

 

「sao-loves.yuzu-natuiro」さん、ありがとうございました。ぜひ別大でお会いできるよう、第70回大会の準備を進めているところです。引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

■投稿、まだまだお待ちしております!

事務局では引き続き、大会を走り終えた感想や別大への思いを届けていただきたいと思っております。

タイトルに【別チャレ投稿】と記入した上、ニックネームとともに、簡単な文章や写真を betsudai-m@mainichi.co.jp にお送りください。事務局で順次、大会トピックスにアップしていきたいと思います。

 

 

■過去記事はこちら

▽完走者特典の大分県特産品、決定しました=Oita special-products

▽大分特産「大分かぼす」、20人にプレゼントします=Oita-Kobosu_presnet_20210219

▽別大チャレンジ開幕の毎日新聞紙面=20210131別大チャレンジ本紙&大分面

▽マラソン・駅伝解説者でプロランニングコーチの金哲彦さん特別インタビュー=Betsudai-C_Kin Tetsuhiko_Interview

▽別大で「開花」吉田祐也選手が福岡国際初V=https://www.betsudai.com/%e5%88%a5%e5%a4%a7%e3%81%a7%e9%96%8b%e8%8a%b1%e3%80%81%e5%90%89%e7%94%b0%e3%81%8c%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%88%9dv/

▽ビブスデザイン決定=Betsudai-Challenge_T-shirt_Bibs final

▽ボランティアから「競技者へ」 NTT西日本、佐藤さんの挑戦=Betsudai-C_Oita1204

▽東京五輪マラソン代表候補(補欠)でGMOインターネットの橋本崚選手の特別インタビュー=Betsudai S_Interview_Hashimoto Ryo2020

▽Tシャツデザイン=Betsudai-Challenge_T-shirt final

▽増田明美さん流「別大チャレンジ」の楽しみ方=別チャレS_Special

▽別大チャレンジ募集要項=BETSUDAI Challenge2021Entry