トピックスTOPICS

第70回別府大分毎日マラソン大会の1年延期について

[2020.9.23更新]

別府大分毎日マラソン大会実行委員会は、新型コロナウイルス感染拡大の収束の見通しがつかず、選手及び関係者の感染防止を徹底できないことなどから、来年2021年2月7日(日)に予定していた第70回大会の開催を見送り、2022年2月6日(日)に日程変更することを決定いたしました。

2022年2月には、第70回の節目となる記念大会として盛大に開催し、別府・大分の地でエリート、市民ランナーがともに競い合う素晴らしい大会を目指していきたいと考えています。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

別府大分毎日マラソン大会日程変更について_20200923

 

■リモートマラソン大会「別大チャレンジ2021」開催へ

本大会の代替イベントとして、リモートマラソン大会「別大チャレンジ2021(仮称)」を2021年2月、開催いたします。

開催期間は2021年2月1日(月)~14日(日)の14日間(予定)で、開催期間中に累計42.195㌔を走破する指定距離走破方式を予定しています。期間中に、いつでも、どこでも、計42.195㌔を走りきれば「完走」です。休憩なし一発勝負の本格レース方式で走っても、仕事が終わった夜に数日分けて走っても、週末の2日に分けて走っても、フルマラソンを走り切ってください。

★日本陸連公認コース3時間30分以内以外のランナーも参加可能に。日本全国どこからでも、居住地で参加できるのが特色です。

参加者全員に「大会名入り公式ナンバーカード」「大会公式記念Tシャツ」を提供、完走者には、PDF大会公式完走証や動画完走証(走行距離と時間を、実際に別大コースを走った場合に当てはめてネットで確認できる動画サービス)などをお贈りします。

参加料は3,000円前後、参加人数5,000人程度(ネット受付のみ)を予定しています。

★リモート大会完走者で、過去3年間の日本陸連公認コース大会で3時間30分以内の記録を持つランナーのうち、抽選で50名様に第70回別府大分毎日マラソン大会本大会への優先エントリー権を提供します。

10月中に詳しい大会要項を発表します。ご期待ください。