トピックスTOPICS

第71回別府大分毎日マラソン 大会要項を発表しました

[2022.8.10更新]

別府大分毎日マラソン大会は、8月9日に実行委員会を開催し、第71回大会の要項を決定しました。

2023年2月5日(日)正午スタート、大会定員は4,000人となります。大分市高崎山・うみたまごをスタートし、亀川漁港前折り返し、ジェイリーススタジアム(大分市営陸上競技場)をフィニッシュ会場とした42.195キロとなります。

参加資格は、3時間30分となりますが、昨今のレース事情や第70回記念大会の規模縮小を鑑み、第71回大会はネットタイムを参加資格として認めます。対象大会を、2018年1月1日以降、直近5年間の日本陸上競技連盟公認またはAIMS公認コースでの記録とします。

 

■エントリー受付は2段階になります

第70回記念大会に出走予定となっていた競技者で、大会規模縮小に伴い第71回大会へ出走権が持越しされた競技者の受付を8月22日(月)10時から行います。 9月2日(金)17時までをエントリー期間とし、この期間を超えた場合には、持ち越された出走権は無効となり、再度エントリーが必要になります。ご注意ください。対象者には、第70回記念大会エントリー時にご登録いただいたアドレスにメールを送らせていただきます。ご確認ください。

 

権利保有者のエントリー後に、新規エントリー数を発表します。新規エントリーは、10月3日(月)10時開始となります。

カテゴリー1は、12月2日(金)17時まで、カテゴリー2~4は10月14日(金)17時が締め切りになります。

カテゴリー2~4は、応募多数の場合には抽選となります。予めご了承ください。

 

■ネットタイムでの資格申請を受け付けます

第71回大会は、ネットタイムでの資格申請を受け付けます。                                                           権利保有者のランナーで、第70回記念大会で申請したタイムから記録に変更がある場合は、大会HPトップの資格申請から完走証・記録のアップをお願いします。記録に変更がない場合、また、別府大分毎日マラソンの記録で資格審査を希望される方は、登録の必要はありません。

※データ到着の有無に関する問い合わせは受け付けていません。

 

■競技者受付は前日になります

競技者受付を、2月4日(土)13時から17時に、別府国際コンベンションセンター(B-ConPlaza)で行います。                                    ランナーの皆様にはアスリートビブス・プログラム・参加記念Tシャツをお渡しいたします。

大会1週間前から記録をお願いする体調チェックの確認も行います。

 

■新型コロナウイルス感染拡大対策にご協力をお願いいたします

ご参加いただくすべてのランナーの皆様、大会関係者、地元住民の皆様の安心・安全を第一に、新型コロナウイルス感染拡大にむけた大会運営に努めてまいります。今後、大会事務局では、感染症拡大に対してのガイドラインを作成してまいります。ご参加いただく皆様には、ガイドラインの順守について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

エントリー頂く際には、大会要項をご確認いただきますようお願い申し上げます。                                                 また、大会公式Twitterを開設しました。皆様とのコミュニケーションツールとして、大会情報をお伝えしてまいります。                               フォローいただきますよう、あわせてお願い申し上げます。

大会公式Twitter @betsudai_m

 

皆様のエントリーを心よりお待ち申し上げております。

 

別府大分毎日マラソン大会事務局