よくある質問Question And Answer

よくある質問

大会要項・参加申込書の入手方法を教えてください。
当ウェブサイトのトップページから大会要項のPDFデータをダウンロードしてください。大会要項には参加申込書も含まれておりますので、ダウンロード後に印刷していただければ、要項を郵送にて取り寄せていただく必要はありません。郵送で要項取り寄せを希望の方は、お近くの各都道府県陸上競技協会で入手していただくか、92円切手を同封のうえ「別大毎日マラソン大会要項送付希望」とご記入のうえ、下記までご請求ください。

〒802-8651 北九州市小倉北区紺屋町13-1
毎日新聞西部本社 事業部内
別府大分マラソン大会事務局 係
参加申し込みについてどのような方法がありますか。
参加申し込みは、ランネット(インターネット)による申し込みと専用参加申込書郵送の2通りあります。
ランネットで申し込まれる方は画面の指示に沿って入力し、参加料の振り込みはクレジットカード、コンビニ、ATMなどで行ってください。
専用参加申込書郵送の場合は、必要事項を書き込んで郵送してください。カテゴリー1~3の参加料については郵便局で備え付けの振込用紙にて入金していただきます。定員100人のカテゴリー4は、申し込み後に当選者にはハガキにて振込手順及び振込期限をお知らせします。
なお、期限までに入金が確認できなかった場合は無効となります。
事務局にファクスで専用申込書を送られてくる方がおられますが、ファクスでの申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。
参加申し込みをランネットと郵送両方で申し込んだ場合はどうなりますか。
申し込みの重複は認めていません。また申し込み後に削除は行えませんので、両方で申し込んだことが発覚した時点で無効となります。ランネットで申し込まれた方で確認のため、専用参加申し込み用紙を郵送する方がいますが、事務作業の妨げになりますので送らないでください。
実際の記録とは異なる内容で申し込んだ場合はどうなりますか。
記録を始め、各項目で虚偽申請によりエントリーした場合、判明した時点で申し込みを無効とし、参加料の返金もいたしません。
郵便局で参加申込料を振り込んだ後、受領証は送付するのでしょうか。
郵便局で参加料を振り込んでいただくと、数日後に大会事務局に入金データが送られてきます。そのデータを申込書と照合しますので受領証の送付は不要です。また参加申し込み料の領収証は発行しません。受領証は領収証代わりとなりますので、ご自分で保管ください。
エントリーの確認はどうすればいいですか。
資格審査のうえ問題がない場合は当ウェブサイトにて更新します。更新時期の予定については、「大会までの流れ」を参照してください。また個人情報保護の観点から電話やメールでの問い合わせには一切お答えしておりません。ご了承ください。
海外のマラソンでの記録でエントリーできますか。
出来ますが、AIMSの公認コースに限定させていただきます。例えば「ホノルルマラソン」や「慶州さくらマラソン」などは公認ではないため、参加資格となりません。ご了承ください。
ネットタイムの記録しか発表しない大会があります。その場合、ネットタイムでエントリーできますか。
出来ます。ただし、グロスタイムの記録証を出していない「ソウル国際マラソン」(AIMS公認)などに限らせていただきます。
日本陸連公認コースでの2時間59分59秒以内の記録を持っていますが、その時は日本陸連未登録で、その後、登録し現在も登録しています。「カテゴリー2、もしくは3」にエントリーできますか。
本来ならば「公認記録」ではありませんが、陸連への登録時期を事務局で調査するのは煩雑な作業となるため、現在・陸連登録している方の公認コース大会での記録は「公認記録」とみなし、エントリーを認めています。
「カテゴリー4」に申し込み後、公認コースで2時間59分59秒以内の記録を出しました。カテゴリーの変更はできますか。
変更は出来ません。受付作業に収拾がつかなくなるため、申し込み後の記録更新を始め、所属団体や記載事項など各種変更は受け付けません。また、申込後に自己ベスト記録を更新されても参加登録記録は変更できません。ご了承下さい。
スタート前にあるドレスチェックスのポイント(不適切なもの)を教えてください。
仮装、着ぐるみ、覆面など競技者としてふさわしくない格好をしている場合は、競技役員から注意され、最悪の場合、スタート出来ない場合があります。また所属チームのロゴや、Tシャツ、ユニホームのブランド名が常識外に大きいものも対象となる場合があります。競技者としてふさわしい姿で走ることをお願いします。